合宿3日目
夜練まで無事終了!

昨日はOG5人、本日からさらに強力なコーチが加わり、かなり濃密な練習が出来ました。また、保護者の方からも差し入れをいただき、精神的にも回復出来ました。皆様、ありがとうございます!

明日の昼まで練習をして横浜な帰りますので、成長した姿を楽しみにしていてください!
スポンサーサイト
合宿1日目
無事怪我人無く、終了しました。
早速疲労もありますが、明日も頑張ります!
大会結果
<中学 南区夏季大会>

男子シングルス
1回戦 vs南が丘中 2-0
2回戦 vs平楽中 2-0
準決勝 vs平楽中 0-2
※結果3位

結果3位となり、惜しくも市大会、県大会への出場は叶いませんでしたが、準決勝は19-21、20-22の大接戦でした。その相手が優勝しましたので、数点の差が上位大会へ進むか否かを決めたわけです。あと一歩で残念!でも、頑張りましたよね。

公立の中学であれば今回の大会が最後ですが、私立は秋の私学大会もあります。そして、本校は中高一貫校ですので、高校生での大会の準備がこの夏から始まっていくわけです。

「バドミントンを通じて、そして、学習などのすべての学校生活も大切にして、成長をしていく」

繰り返しになりますが、ここに意味を見出しています。ゆっくりと成長していけばいいと思います。その様々な経験と長い時間をかけた結果として、高校生で花開く。

以下は、そんな経験をしてきた高校生の結果。

<高校 神奈川県私学大会>

男子団体戦
1回戦 vs横浜清風 2-0
2回戦 vs浅野 2-0
準々決 vs立花学園 1-2
※結果ベスト8

新チームでの初めての大会。準々決勝はとても熱い試合でした。立花は結果2位で全国大会出場を決めました。そのチームと競るだけでなく、第1ダブルスを取り、あと数点で第2ダブルスもという展開でした。

結局、中学生と同じあと一歩?
いや、ステージが全く違って、アップしているんですよね。

中学は市大会や県大会に出るか
高校は関東大会や全国大会に出るか

大きく成長しているわけです。
そして、試合に出ていない生徒も成長しています。

勉強があったり部活の時間も限られている中で、バドミントンの実績のある生徒が入学してくる他校とそのステージで競い合い、頑張ってますよね。

目に見えるバドミントン花はまだ開かなくても、他の花は開いてきているのかなと。

昨日も大会会場で敗退した学校は練習試合ができる時間があったのですが、うちの子たちしか申し出がなくて、楽しそうに2時間くらいバドミントンをしていました。

バドミントンが好きなんだなーとしみじみ思いました。

特に、まとめはないのですが、夏休みも目的を明確にしながら、みんなとバドミントンを楽しんでいきます!
保護者会
先週土曜日に保護者会を行いました。お忙しい中ご参加いただき、誠にありがとうございました。

いつも通りの展開で、私の話が8割を占めてしまいましたが、15分間はテーブルごとの交流の時間を設けられたのでいつもよりは良かったかなと思います(笑)また改善します!

部活の在り方は様々ですが、生徒も保護者も関東学院のバドミントン部に入って良かったなと思える部活を目指していきたいと思います。これからもご協力よろしくお願いいたします。
教えることで自分が教わる
昨日は近くの中学校の練習に参加させてもらいました。一緒に練習するのが1年振りだったのですが、すごく上達していました。試合して、気になったことを練習して、また試合をしました。

うちは高校生を連れていって「教える」つもりだったのですが、結局教えている中でこちらが改めて「教わる」のだなと感じました。

ラリーを続けるための地味な技術練習をしたのですが、みんな真剣に取り組んでいてとても前向きな雰囲気でした。また機会があればよろしくお願いします!
Copyright © 関東学院中学校高等学校   バドミントン部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈