大会結果
<高校 関東大会 県大会>

男子学校対抗
1回戦 vs三浦学苑 2-1
2回戦 vs平塚学園 2-0
3回戦 vs鵠沼 1-2
※結果、県ベスト16

残念ながらベスト8に残ることは出来ませんでした。関東大会出場の5位を目指した大会でしたので、あと2つ。でも、そのあと2つは大きな壁です。県ベスト4の1角を崩さなければならないからです。

最後の相手は第2シードでしたので、競れたと考えれば上出来、競り負けたと考えれば悔しさ。正直、どちらもあるでしょう。でも、まだまだ強くなれそうだなと客観的に見てて思いました。道のりは大変だけど。

昨日も大会前にOBが練習相手に来てくれました。今日はたくさんの応援をいただきました。そのような周囲の気持ちものせて、練習や試合に励んでいきたいですね。

一気に登り詰めたらいいんですけど、差は1mmずつしか埋まっていきません。最後まで皆で努力することを怠らず、でも私は1mmが2mm、3mmになる工夫も考えながら、一気に逆転を狙っていこうと思います。

またインハイ予選も応援よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
大会結果
<高校 関東大会 地区予選>

男子学校対抗
2回戦 vs金沢 2-0
準々決勝 vs横浜南陵 2-0
準決勝 vs横浜 0-2
3位決 vs横浜栄 2-0
※地区3位で次週の県大会出場

今回は第5シードからスタートして、第4シード、第3シードに勝つことができました。やはり簡単な試合はありませんでした。チームスコア上は勝ちは全て2-0ですが、中身は1本でひっくり返るような僅差もあります。反対に、負けた0-2の試合も、あと数本を取れれば分からなかったわけです。

その勝負を分ける数本を取るために、みな練習を重ねています。だから、1本が重い。特に高3生は3年間を1打1打にかけてきます。うちは高2以下のチームでしたので、今日出場した生徒はそんな他校の1本の重さを再確認したはずです。

でも、周りも練習してきていますが、うちも練習してきました。怪我もしましたし、精神的、肉体的な疲労もあります。その積み重ねの勝負ですので、来週もその成果を出せるように頑張りたいと思います。保護者の皆様、応援ありがとうございました。また来週もよろしくお願いいたします。
また変われるキッカケを
得ることができました。高校生は今日教えていただいたことをしっかり文章化し、明日からの練習に生かしましょう。中学生にもぜひ伝えてください。

私も久しぶりに衝撃が走りました。たくさんのインスピレーションと理論が頭の中で一杯です。目も疲れました。そして、不思議な縁にも感動。

充実の2時間のコーチングでした。生徒たちも早く教わったことを練習したいようでした。バドミントンに対するモチベーションが一気に上がるのを感じました。

大会によって盛り上がるのは誰だって同じですけど、バドミントンをやりたいという純粋な気持ちがとても大切ですからね。

目標達成に向けた大きなピースが1つ見つかった日となりました。
OGがたくさん
今日は来てくれました!3つの代にまたがって5人も!現役の女子はとっても楽しそうでしたね。やっぱり県のトップに君臨していたOG達はすごく上手くて、強かったようで、刺激になったようです。私もラケットワークを見ていて、自分で教えたはずなのに、上手いなーと感心してました。もちろん、現役時代の弱点はそのままなとこもたくさんありましたが(笑)

もっと頻繁に来てくれていいのに。後輩たちは待ってますよ!
更新の頻度は少ないですが
最近、このブログの更新の頻度が少ないとある読者の方から言われました。「やる気が無くなってきたのか?」と心配されることも。

違いますよ。うちの生徒は分かっていると思いますが、念のため。OBも心配しているといけないので。

最近はミーティングの質や練習の効果を高める工夫の準備でアップアップしているだけです。

私が顧問になって4月から8年目です。これまでの卒業生の代でやって来たことを総復習し、さらに高める作業をする時期だと思っています。また、トレーナーの協力や私自身も知識を更新しながら、全てが意味のあることになるように進めています。

生徒のモチベーションも高く、私もやりがいを強く感じています。読者の皆さん、春を楽しみにしていてください。また、気になったら様子を見に来てください。練習に参加してください。きっと分かるはずです。

どこに出しても恥ずかしくないチームを目指して。それは結果だけでなく、取り組む姿勢やムードも。

納得できて、余裕ができてきたら、アップしていきます。口ばかりにならないように、実行優先でいきます。
Copyright © 関東学院中学校高等学校   バドミントン部. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈